BANDS
Share



NEWS

「スウェーデンのインディーズ版グラミー賞」とも呼ばれる「マニフェスト賞」で見事「ベストポップ2012」を受賞!!!ニュー・オーダー、ザ・キュアー、デペッシュ・モード、ゴー・ビトウィーンズを彷彿とさせる名盤ポップアルバムが遂にここ日本で発売決定!!

THE CATCHER IN THE RYE



LITTLE CONFUSIONS



SEASONS

DISCOGRAPHY

RULE OF THIRDS

(CD) [VJR-3131] ¥2.267-(税抜) 2012年4月18日発売
解説、歌詞、対訳付 解説:小熊俊哉
商品購入ページへ

収録曲:
01. FINGERS
02. THE CATCHER IN THE RYE
03. SEASONS
04. LITTLE CONFUSIONS
05. LONG WAY DOWN
06. DREAMY EYES
07. THE SHORE
08. TWO HEARTS
09. CHESIL BEACH
10. THE CATCHER IN THE RYE (THE UNDEFEATED REMIX) (BONUS TRACK)
11. LITTLE CONFUSIONS (SIMIAN GHOST REMIX) (BONUS TRACK)
12. SEASONS (WORLD TOUR REMIX) (BONUS TRACK)

日本盤ボーナストラック3曲を含む全12曲収録

お近くの店舗に在庫が無い場合はレーベル名(Vinyl Junkie Recordings)品番(VJR-3131)でお取り寄せも可能です。

BIOGRAPHY

アズール・ブルーはスウェディッシュ・ポップ・シーンにおいて才能が際立つソングライター、トビアス・イサクソンによる新しいプロジェクト。彼はかつて世界から認められ尊敬を集めるスウェーデンのレーベル、ラブラドール・レコーズ(レディオ・デプト等が所属)と契約していたバンドであるアイリーン、そしてローレル・ミュージックというバンドに所属していた。トビアスはアズール・ブルーとして彼のこれまでの全ての作品を凌ぐ新しいスタートを切った。トビアスは、プロデューサーであるミッドナイト・ルーラーと共に、アナログ・ドラム・マシーン、ヴィンテージ・シンセを用いて、更にエアリーなアレンジを加え現代的でありながら不朽な作品を作り上げた。本作「ルール・オブ・サーズ」はニュー・オーダー、ゴー・ビトウィーンズ、ロキシー・ミュージックのサウンドを現代へと持ち込んだかのようにAOR、ニュー・ウェーブ、ニュー・ロマンティックを取り入れている。ファースト・シングルである「ザ・キャッチャー・イン・ザ・ライ」はスウェーデンの国営ラジオでヘビーローテーションされ、音楽メディアから多くの称賛を受けている。楽曲によってゴー・ビトウィーンズ、ザ・キュア、初期デペッシュ・モード、オーケストラル・マヌヴァーズ・イン・ザ・ダーク、レディオ・デプト等を感じさせる多彩なポップ感があり、優雅かつメロディックで知的な作品「ルール・オブ・サーズ」はアズール・ブルーにとって前途有望なデビュー作であり、アメリカの老舗名門インディポップレーベルであるマチネにとっても類稀な優れた作品である。

Bands