BANDS
Share

NEWS

サウンド・オブ・2009!!!
ヴォーグ誌注目、世界中のインディ・キッズを虜にしているスーパー・ゴシック・ビューティー!!
NMEにて「最もクールなガールズ・バンド」と大絶賛!!!
モノクローム・サウンドを武器に待望の日本デビュー決定!!


雑誌掲載情報

2009年
●MUSICA 3月号ディスクレビュー掲載
●CROSSBEAT 4月号 ディスクレビュー掲載
●ROCKIN' ON 3月号 ディスクレビュー掲載
●NYLON JAPAN 3月号 ディスクレビュー掲載
●JOB AIDEM 2月配布号 ディスクレビュー掲載
●ROCKIN' ON 2月号 バンド紹介記事掲載

DISCOGRAPHY

IPSO FACTO

(CD) [DDCJ-3062] ¥1,600-(税込 ¥1,680-) 2009年2月11日発売
解説、歌詞、対訳付
商品購入ページへ

収録曲:
01. SIX AND THREE QUARTERS
02. CIRCLE OF FIFTHS
03. EARS AND EYES
04. INTRODUCING
05. FIVE GOLDEN STARS
06. BALDERDASH (DEMO)

全6曲収録

お近くの店舗に在庫が無い場合はレーベル名(Vinyl Junkie Recordings)品番(DDCJ-3062)でお取り寄せも可能です。

BIOGRAPHY

イプソ・ファクトはロザリー・カニンガム(ボーカル、ギター)、チェリッシュ・カーヤ(キーボード)、ビクトリア・スミス(ドラム)、サマンサ・バレンタイン(ベース)の4人からなるバンド。2007年にバンドを結成、自身でレコーディングしたデモをMySpaceで発表すると様々なウェブサイトで取り上げられることとなり、結成からわずか数ヶ月にして1000枚限定デビューシングル『HARMONISE』をリリース。サウンド、そしてルックス共に爆発的な話題を呼び、2008年2月には早々と英音楽誌NMEにて"NME LOVES"として2ページ全面に渡り彼女たちの特集が組まれ「現在英国で最もクールなガールズ・バンド」として大絶賛を受けると同時にクラクソンズのサポート、そしてブラック・キッズ、フレンドリー・ファイアーズと共にTOPSHOP主催のツアーを行い、PITCHFORK、VICE、Q MAGAZINE、ARTROCKERといったアメリカ、イギリスのメディアはもちろんのこと、THE GUARDIAN、THE INDEPENDENTと言った大衆紙の紙面までも賑わすようになる。また、高いアート性、ファッションセンスも注目を集め、VOGUEを始めNYLON、DISORDERなどファッション誌でもしきりに取り上げられるようになり、彼女達独自のスタイルにインスパイアされコレクションを発表したデザイナーも数多い。2008年半ばに差しかかるとGREAT ESCAPE始め各ロック・フェスティバルから出演依頼が殺到、特にグラスヴェガス、シャーラタンズとのツアー後に行われたREADING & LEEDS FESTIVALではBBCの新人ステージにてヘッドラインを務め、再度NMEにて「今見ておくべき新人バンド」として取り上げられた。セカンドシングル『EARS AND EYES』は限定300枚でリリースされ即日完売、10月にはアークティック・モンキーズのアレックス・ターナーとラスカルズのマイルズ・ケインによるプロジェクト、ラスト・シャドウ・パペッツの全ヨーロッパツアーにてサポートアクトを務め、またサポートのみならずステージ上で共演も果たした。サードシングル『SIX AND THREE QUARTERS』はスペシャルズを手がけたことでも知られるジョン・リバーズによるプロデュースで、ここ日本でもクラブヒットアンセムとなった。さらに2009年2月に予定されている伝説的ポストパンクバンド、マガジンの再結成ツアーのサポートとして直々に指名されるなど、その話題性、注目度は今やメディアで彼女達の名前を見かけない日は無いほどに期待が高まる中、秘密のベールに包まれた才能が遂に日本で明らかになる。

Bands