BANDS
Share

NEWS

DUSTIN'S BAR MITZVAHからのラストメッセージ



HMV PLAYLIST

DUSTIN'Sのメンバーが選ぶお気に入りの曲ベスト10がHMVサイト内に更新されてます。

BBB SESSIONS 出演バンドの "ミート&グリート"ご招待企画!

11/25 (SAT)よりVINYL JUNKIE店頭にてBBB SESSIONSの前売チケットと下記対象商品の中から一点をお買い上げ、またはご予約された方全員を2007.01.20 (SAT) 都内某所にて行われる出演バンド (DUSTIN'S BAR MITZVAH / THE KBC) とのミート&グリートにご招待します。2バンド一度に直接会って話したりできる滅多にないチャンスです!定員になり次第締め切りとさせて頂きますので、お早めに。

対象商品:DUSTIN'S BAR MITZVAH "GET YOUR MOOD ON" "DIAL M FOR MITZVAH"
THE KBC "ON THE BEAT"



来日公演

SMASH&FABTONE&VINYL JUNKIEがお送りするUK新人ショウケースライヴ第一弾(2007.1.22)開催決定。
出演はDUSTIN'S BAR MITZVAH, THE KBCになります。
OPEN 18:30 START 19:360 / 4,800YEN (adv.with 1 drink)
Ticket PIA (P : 246-229) 0570-02-9966
LAWSON Ticket (L : 38517) 0570-084-003
e+【e+ ORDER】
詳細はこちらまで。

MEDIA NEWS

●現在配布中のYES MAGAZINE VOL.5 2007.FEB号にダスティンズ来日インタビューとライヴレポ掲載。(2007.2月更新)
●TOWER RECORDS全店舗で配布の(10月25日より)バウンスにてディスクレビュー掲載。
●HMV全店舗で配付のHMV MUSIC MASTERにて紹介記事掲載。
●10月7日よりHMV各店舗にて配布中の"PLAYLIST 7/BRITISH ANTEMS 2006"のHMVオリジナル・コンピレーションCDにDUSTIN'S BAR MITZVAH "She'll Probably Never Know"が収録。同時配布のディクスガイドにバンドが紹介されてます。 PLAYLIST 7
●2006年10月1日発売号”Rockin' On”にインタビュー掲載。
●フィガロジャポン(Figaro Japon) 6月5日発売号にてDAVEが紹介されています。
●NYLON JAPAN 4月号にDUSTIN'S BAR MITZVAH記事掲載。
●YES MAGAZINE WEBにてダスティンズ特集掲載

オンエアー情報

MUSIC ON! TVの【on the PLANET】の番組内でNEWアルバム"Get Your Mood On"のアルバム紹介オンエアー
●SPACE SHOWER 「STAND!」で来日公演のライヴの模様がオンエアー
●「HMV-TV」で1/21のBRITISH ANTHEMSの模様がオンエアー
●MUSIC ON! TV「ON THE PLANET」でダスティンズをフィーチャーしたコーナーが2週に渡りオンエアー
●MTV「MTV ロックス」BRITISH ANTHEMS特集にてライブの模様がオンエアー

お知らせ

代官山REATS TAILOR ZAZOUSにてDUSTIN'SのTシャツを販売してます。
REATS TAILOR ZAZOUSさんオリジナルデザインの為、下記店舗のみの販売となります。サイズ、カラーは2種類。

お問い合わせ
REATS TAILOR ZAZOUS
東京都渋谷区代官山町14-20-101
TEL: 03-3461-5909

TOUR MERCHANDISE

好評につき来日記念Tシャツ&パーカーを通信販売にてお買い求めいただけます。ご注文はVINYL JUNKIEまで。
Tシャツ 各¥3.500- / フードパーカー¥6.000-(各種ピンバッジ付)
"暴走音楽"Tシャツ (SIZE:YOUTH-M/YOUTH-L/S/M)
"GET YOUR MOOD ON" Tシャツ (SIZE:YOUTH-M/YOUTH-L/S)
"暴走音楽"フードパーカー (SIZE:S/M)
"GET YOUR MOOD ON" フードパーカー(SIZE:S/M)


デザインはパンクバンド、映画、プロレスなどのデザインを手掛けるTシャツブランド「HARDCORE CHOCOLATE」 さんによるデザインになります。

PRESENT

06年1月18日発売の来日記念盤「TO THE RAMONES E.P.」の帯に付属の応募券を下記各ライヴ会場にライヴチケットと共にお持ち頂いた方にもれなく日本公演の模様を収録したライヴ音源をプレゼント致します。今回の来日のみのプレゼントですので、是非ご来場下さい。尚、プレゼントは後日郵送にて発送致します。

LIVE (IN JAPAN)

2006.01.18(水)東京・渋谷ネスト
"SPECIAL GIG IN JAPAN"
open 19:00 / start 20:00
tickets adv. \3.000- (without drink) / day. \3.500- (without drink)
12/10(土)ぴあ(コード:218-573)、ローソン (コード:31799)、ネストで発売。

2006.01.21(土)東京・新木場スタジオコースト
"BRITISH ANTHEMS"
(w/ SUPERGRASS, ORDINARY BOYS, DEAD 60'S, LITTLE FLAMES, TEST ICICLES etc...)
open 13:00 / start 14:00
tickets \7.500 (without drink)
12/10(土)ぴあ、ローソン他で発売。

CHART (DIAL M FOR MITZVAH)

オリコンチャート初登場88位、ディストリビューターチャート初登場1位HMV洋楽オルタナチャート初登場8位になりました。

MEDIA NEWS (DIAL M FOR MITZVAH)

●9月14日より全国のHMV店内にてビデオクリップがオンエアー決定。 (9/13 UP)
●9月25日発売のバウンスにて紹介記事掲載。 (9/13 UP)
●9月25日配付のフリーペーパーSUPERNOVAにてレビュー掲載。 (9/13 UP)
●9月1日発売のROCKIN' ONのタワーレコードマンスリーピックアップページにてレビュー掲載。 (9/1 UP)
●9月12日より全国のタワーレコード店内にてビデオクリップがオンエアー決定。 (9/1 UP)
●9月19日よりシブヤテレビ街頭テレヴィジョンにてビデオクリップオンエアー。設置場所はこちら。 (9/1 UP)
●現在、HMV全店舗で配付中のHMV MUSIC MASTER(エリッククラプトン表紙)にて、ダスティンズ紹介記事掲載中。 (9/1 UP)
●9月20日発行のCROSSBEAT10月号にてレビュー掲載。 (9/1 UP)
●9月10日発行のYES MAGAZINEにてレビュー掲載。 (9/1 UP)
●MTV, SPACE SHOWER TVにてPV「LUCY」がローテーション中。
●ファーストビデオ「LUCY」がMTV、SPACE SHOWER TV、M-ONにて登録されていますので、是非リクエストお願い致します。 (8/1 UP)

海外でのレビュー

Lost Music "LUCY/JIMMY WHITE" SINGLE DISC REVIEW
Dustin's Bar Mitzvahのジェットコースターへようこそ。以前にも私が記事にしたことのあるバンドだ。現時点では彼らのライブが最も良いと述べた。他のバンド名は全く思いつかない。この両A面シングルはずっと私が考えていた事を確信するものであった。Dustin's Bar Mitzvahは正にロックである。パンクロックである。彼らは楽しい。彼らは歌の為なら死ねるであろう。即興でキャッチーな"Jimmy White"には面を食らう。これ以上のものはないと想像してみよう。でもあるんだ。"Lucy"は私のステレオから流れ出し、オープニングからクラッシックのような音を立てていた。そう、クラッシック。このバンドはデビューにあたり彼らの曲の中から2曲ベストの曲を選んだ。狂ったように飛び跳ねたくなるような曲だ。少々年齢のいったこの私を17歳だったらいいのにと思わせる曲、安い酒で酔い、世界が滅びるのを待っている。このバンドこそ本物の大物である。ライブも悩殺である。楽しさのセンス。パンクロックのセンス。しつこさのセンス。彼らのルックスも良い(女の子達いわく)来年のNMEアワードに彼らは必ずやってくる。

Lost Music 2004/12/22 Notting Hill Arts ClubにてAlan McGee主催Death Discoでのライブ評
友人の薦めでこのライブへと足を運ぶことになった。30分程の心地良いディスコ調のDJ後に、その崩れそうな4人はステージへと向かった。事前に知らされていた事と言えば、少々パンクのエネルギーに期待していろという事だった。彼らの曲は速く、激しく、そして伝染性のある曲であった。初めの1曲は確か"To the Ramones"というタイトルだったが、まるでRamonesのように彼らから流れ出た。それから散乱したステージをよろよろと歩きながら横断していった。彼らは若かった。とても元気がいい。時には無秩序で、マイクスタンドは倒れ、ボーカルは唾を吐き、そこへ観客が流れ込む。そこには真のざわめきと少しの緊張が漂っていた。ボーカルとマイクの奪い合いになる観客もいた。1曲が終わるたびに増える笑顔。私は気に入った。2005年はDustin's Bar Mitzvahの事を多く耳にする年になるだろうと密かな予感がする。唯一私がこのバンドで見出せる鎮痛剤である。しかし何てひどい名前なんだ。だがこのバンド自体と彼らの乱雑なパンクロックは最高である。

THE GRASS



TO THE RAMONES

DISCOGRAPHY

GET YOUR MOOD ON

暴走音楽再び!グレイトな新曲を引っさげ、ヤツらが帰ってきた!昨年9月にリリースした『DIAL M FOR MITZVAH』が無名の新人ながら大反響を呼んだ、ウエストロンドンの悪ガキ4人組の待望のニューアルバム!
(CD) [DDCJ-3016] ¥2.171-(税込 ¥2.280-) 2006年10月25日発売

解説、歌詞、対訳付
商品購入ページへ

収録曲:
01. ARTROCKER
02. JOHNNY SAID
03. CRY FOR HELP
04. GET YOUR MOOD ON
05. THE GRASS
06. SHE'LL PROBABLY NEVER KNOW
07. IN MY OWN COUNTRY
08. CATHOLIC BOYS
09. IF YOU LEAVE ME
10. SAW RIGHT THROUGH YOU
11. TOTAL ECLIPSE OF THE HEART

日本盤のみの新曲を含む全11曲収録

お近くの店舗に在庫が無い場合はレーベル名(Vinyl Junkie Recordings)品番(DDCJ-3016)でお取り寄せも可能です。

TO THE RAMONES E.P. 来日記念盤

来日記念盤、緊急リリース!!!06年1月30日にUKでリリースされるシングル『TO THE RAMONES』とはタイトルトラック以外は全て日本盤のみのボーナストラックを収録したEP。できたてホヤホヤの「TO THE RAMONES」のビデオクリップも収録!!!
(CD) [DDCJ-3009] ¥1.200-(税込 ¥1.260-) 2006年1月18日発売

商品購入ページへ

収録曲:
01. TO THE RAMONES
02. OH NO (BONUS TRACK)
03. WHERE'S BILL GRUNDY NOW? (BONUS TRACK)
04. YOUNG PRETENDER [LIVE] (BONUS TRACK)
05. PURGATORY GIRLS [LIVE] (BONUS TRACK)
06. TO THE RAMONES [VIDEO]

日本盤ボーナストラック4曲を含む全5曲収録
ビデオクリップ1曲収録のエンハンストCD仕様
※3曲目『WHERE'S BILL GOUNDY NOW?』はTELEVISION PERSONALITIESのカバー

お近くの店舗に在庫が無い場合はレーベル名(Vinyl Junkie Recordings)品番(DDCJ-3009)でお取り寄せも可能です。

DIAL M FOR MITZVAH

THE LIBERTINESの活動休止後、最も彼らに近い存在と言われるパンクでロック且つ、泣きメロ&ヘナヘナ感漂う、クールでやんちゃな悪ガキ4ピースバンドがWEST LONDONよりデビュー。ライヴにもかなりの定評が有りかなりの暴れっぷりはオーディエンスの噂を呼び、NME誌主催によるClub NMEやPOPTONES(アランマッギー) 主催のDEATH DISCOにもレギュラーバンドとして出演。アランマッギーがNO.1フェイバリット新人バンドとして彼らの名前を挙げている。英国誌では SUPERGRASS が『Caught by the Fuzz』でデビューした衝撃を思わせると絶賛される。英国インディーズミュージック界のゴッドとも言えるアランマッギー、スティーヴ・ラマックから揃って絶賛を受けた彼らが本国デビューシングルに続き、日本盤デビューアルバムをリリース。
(CD) [DDCJ-3001] ¥2.171-(税込 ¥2.280-) 2005年9月14日発売

歌詞、対訳、解説付 解説:Daisuke Masuda
商品購入ページへ

収録曲:
01. TO THE RAMONES
02. LUCY
03. JIMMY WHITE
04. YOUNG PRETENDER
05. GOLDHAWK ROAD
06. GET YOUR MOOD ON
07. KICK HIM OUT
08. BILLY
09. BNP
10. PURGATORY GIRLS
11. LUCY [VIDEO]
12. JIMMY WHITE [VIDEO]

全10曲収録+ビデオクリップ2曲収録のエンハンスドCD仕様

お近くの店舗に在庫が無い場合はレーベル名(Vinyl Junkie Recordings)品番(DDCJ-3001)でお取り寄せも可能です。

BIOGRAPHY

2003年夏結成


2004年

DOGS, TOWER OF LONDON等とツアーを廻り、かなりの暴れっぷりでUK音楽関係者の間で噂となる。
その噂を嗅ぎ付けたアランマッギーやNMEが自身主催のライヴイベントに彼等を数度出演させる。

2005年4月

デビューシングル『Jimmy White/Lucy』をUKでリリース。
初回1000枚プレスしたものの、即日ソールドアウトの為、再プレス。現在3000枚を突破中。
英国ではインディースセールスチャート初登場14位。
英国ラジオ XFM / BBC Radio 1 / Steve Lamacq RADIO 等でヘヴィーオンエアー。XFM SESSIONに出演。
スティーヴ・ラマックによる New Favourite Band Sectionにも選ばれ、BBC 6 musicやRadio 1で彼によるインタビュー等もオンエアされる。
      
未だ日本デビューが決まる前から、デビューシングル『Jimmy White/Lucy』輸入盤シングルとしてここ日本でも販売されており、
大型外資系レコード店のセールスチャートでは初登場TOP 20内にランクインという快挙を成し遂げる。

2005年

9月、デビューアルバム「DIAL M FOR MITZVAH」を日本先行発売。無名の新人ながら大反響を呼び、オリコンチャート初登場88位を記録。
10月、PADDINGTONSのレコ発UKツアーに同行。
11月、スティーヴ・ラマック氏がホストを務めるSTEVE LAMACQ SHOWに生出演。

2006年

待望の初来日公演。
1月18日渋谷O-NEST(単独公演)
1月21日「BRITISH ANTHEMS」新木場スタジオコースト
2月、2ndシングル『TO THE RAMONES』をUKでリリース(日本企画盤『TO THE RAMONES E.P.』とは収録曲が異なります)

Bands