BANDS
Share

NEWS

へヴィーでハードコアだけどポップ!!!
おバカ4兄弟が繰り出すワル乗り一歩手前なサウンドであなたもスワウンド中毒!


雑誌掲載情報

2008年
●JOB AIDEM 12月配布号 ディスクレビュー掲載
●ROCKIN' ON 12月号 インタビュー&ディスクレビュー掲載

WHAT'S YOUR POISON?

DISCOGRAPHY

HELLO FUTURE, OUR NAME IS SWOUND!

(CD) [DDCJ-3059] ¥1.800-(税込 ¥1.890-) 2008年11月19日発売
解説、歌詞、対訳付
商品購入ページへ

収録曲:
01. WHAT'S YOUR POISON?
02. CREEPING ON THE CEILING
03. HEY WOMEN
04. BUST A MOVE
05. HERE COME THE ROBOTS!
06. LIVING IN A BOX
07. LOST IN SPACE
08. NO LIMIT (BONUS TRACK)
09. DISCO SIBERIA (BONUS TRACK)
10. MY ARMS GIVE ME POWER (BONUS TRACK)

日本盤のみボーナストラック3曲を含む全10曲収録
※8曲目「NO LIMIT」は2UNLIMITEDのカバー

お近くの店舗に在庫が無い場合はレーベル名(Vinyl Junkie Recordings)品番(DDCJ-3059)でお取り寄せも可能です。

BIOGRAPHY

DIYパンクやダブステップ・ムーブメントの中心地として知られているノッティンガム出身、スタースキーウィ家の実の4兄弟であるジョー(ボーカル、ギター)、トム(ベース)、ロワン(ギター)、ロイド(ドラム)からなるバンド、スワウンド!。バンド結成当初、夢見る青春バンドマンにありがちなビッグになってやろうという野望を全く持っていなかった彼らだが、ただ自分たちに日常生活へのはけ口にと地元のスタジオで一本のデモテープをレコーディングする。これがバンド本人達も全く予想していなかった転機の始まりとなる。デモテープに収録されていた一曲『ホワッツ・ユア・ポイズン?』がどういう訳か英国営ラジオ局BBC RADIO 1のDJ陣の手に渡り、本人達の知らぬ間に鮮烈なエアプレイデビューを果たしてしまう。また、圧倒的な数のレスポンスがあった為にロブ・ダ・バンク、スティーブ・ラマック、ヒュー・ステファンズ、ゼーン・ロウとほぼ全てのRADIO 1のロックDJから取り上げられることとなり、特にゼーン・ロウは注目新人の枠で特集を組んで紹介し、メイダ・ヴェール・スタジオ(かつてレッド・ツェッペリン、スミス、デヴィッド・ボウイなども使用したBBCの誇る老舗にして伝説的スタジオ)にも招待されれライブ・セッションをレコーディング。また、カサビアン、ハード・ファイ、マッドネスからサポートオファーを直々に受け、ストラングラーズ、ロス・キャンペシーノスなどとも共演を果たしている。プラシーボ、シャーラタンズ、アイドルワイルドといったアーティストを手がけてきたポール・ティプラーをプロデューサーに迎え、初期ビースティー・ボーイズやウィーザーなどのサウンドを彷彿とさせつつ、ハドーケンのような現代のニュー・エレクトロ、ダンスパンクまでに通じる奇抜なサウンドで遂に日本デビューを果たす。日本盤のみ誰でも聴いた事があるアノ2 UNLIMITEDの『NO LIMIT』の爆裂カバーを収録予定!

Bands