BANDS
Share

NEWS

オーストラリアのレッド・ホット・チリ・ペッパーズ!?、ザ・ジェットの「ARE YOU GONNA BE MY GIRL」に匹敵のキラーチューン!?をひっさげてシドニーのファンキーグルーヴィーパーティーロックバンド「ザ・コップス」日本登場!踊りたい奴はこれを聴け!

お知らせ

●本CDの翻訳歌詞カードにおいて記載ミスがございました。
16曲目ゲット・トゥー・ノウ・ユア・ニーズ、17曲目チョップスと記載してありますが、正しくは本ブックレットに記載してあります、16曲目チョップス、17曲目ゲット・トゥー・ノウ・ユア・ニーズが正式な曲順です。訂正してお詫び申し上げます。何かご不明な点がございましたら、当レーベル迄お問い合わせ下さい。

DISCOGRAPHY

STOMP ON TRIPWIRES

(CD) [DDCJ-3005] ¥2.171-(税込 ¥2.280-) 2005年12月7日発売
解説、歌詞、対訳付 解説:ume-rock (beepluck/bagsy)
商品購入ページへ

収録曲:
01. SPOC
02. FOXTROT YANKEE
03. COP CITY MUSIC
04. RECTIFY
05. BE MY LOVER
06. DIRTY LITTLE REBEL
07. MR. PRETTY THING
08. WALLET/PUFFER/SMOKES/KEYS
09. STREET PANTHER
10. DON'T FUCK WITH MY SUGAR
11. SHE SLEEPS WITH GUNS
12. THE SHAKE
13. TREAT YOU LIKE A DOG
14. COBRA NIGHTS
15. FISTICUFFS
16. CHOPS (BONUS TRACK)
17. GET TO KNOW YOUR KNEES (BONUS TRACK)
18. WALLET/PUFFER/SMOKES/KEYS [VIDEO]
19. DIRTY LITTLE REBEL [VIDEO]

日本盤ボーナストラック2曲を含む全17曲収録
ビデオクリップ2曲収録のエンハンスドCD仕様

お近くの店舗に在庫が無い場合はレーベル名(Vinyl Junkie Recordings)品番(DDCJ-3005)でお取り寄せも可能です。

BIOGRAPHY

2004年に結成のオーストラリアはシドニーを拠点に活動する男性4人女性1人の5ピースパーティーロックバンド。OASISが目を付け彼等の武道館公演のオープニングアクトとして来日を果たした事でも有名なオーストラリアの国民的バンド「YOU AM I」のメンバーであるアンディー・ケントが彼等に惚れ込みアンディーが設立したニューレーベルと彼等は契約。2005年には毎年オーストラリアで開催されているフェスティバル「BIG DAY OUT」を始め多くのフェスティバルに出演。DONNASやBLONDIE、VON BONDIESなどのビッグネームとツアーを行う。その彼等のライヴを観た元LIBERTINESのギターリスト、カールいわく「オーストラリアで最も好きなバンド」とNME誌上で公言。またビッグアワードの1つ「JACK AWARD」の「ベスト・ベーシスト」にTHE JETのマーク・ウィルソンと共にノミネートされ、「ベストニューカマーバンド」の2部門を受賞。今作のジヤケットデザインはJETのGET BORNやTHE VINESのジャケも手掛けたデザイナーによりデザインされ、日本盤のみのエンハンスド仕様で遂に日本デビューを果たす。

Bands