BANDS
Share

NEWS

これが地球が産んだ最狂クリーチャー、フェイク・シャーク・リアル・ゾンビ!の進行形にして進化形!
ヘンリー・ロリンズ(ブラック・フラッグ/ロリンズ・バンド)、ライトスピード・チャンピオン、ホット・ホット・ヒート、クラクソンズ、シミアン・モバイル・ディスコ、マインドレス・セルフ・インダルジェンスといったあらゆるジャンルのアーティストからも支持を受ける彼等の新作はマリリン・マンソンナイン・インチ・ネイルズ、トゥールを手がけた名プロデューサーとタッグを組んだ、ヘヴィーロック、ファンク、レイブが核融合された超問題作!

★ 「これはラウドで熱気に満ちたワイルドなアルバムで、目に映るすべてのものをぶっ壊したくなるくらい、マジでグレートなアルバムだ。」 - ヘンリー・ロリンズ(ブラック・フラッグ/ロリンズ・バンド) -



SIAMESE DISEASE



ANGEL LUST

DISCOGRAPHY

MEETING PEOPLE IS TERRIBLE

(CD) [DDCJ-3072] ¥2.171-(税込 ¥2.280-) 2009年8月26日発売
解説、歌詞、対訳付
廃盤


収録曲:
01. SIX SICK SUCK
02. AVRIL KADAVER
03. SIAMESE DISEASE
04. RUNNING FOR THE RAZORS
05. JEWELRY
06. ANGEL LUST
07. HORSES IN HEAVEN
08. SESTRI LEVANTE
09. CHERRY LAVA
10. LOVE LICE
11. DON'T FORGET
12. MEETING PEOPLE IS TERRIBLE (JAPAN BONUS TRACK)
13. SIX SICK SUCK [REMIX] (JAPAN BONUS TRACK)
14. SESTRI LEVANTE [REMIX] (JAPAN BONUS TRACK)

日本盤ボーナストラック3曲を含む全14曲収録

お近くの店舗に在庫が無い場合はレーベル名(Vinyl Junkie Recordings)品番(DDCJ-3072)でお取り寄せも可能です。

ZEBRA! ZEBRA!

(CD) [DDCJ-3026] ¥2.171-(税込 ¥2.280-) 2007年4月25日発売
解説、歌詞、対訳付
廃盤


収録曲:
01. WOLF IS THE NEW THE
02. PANTY PARTY HAND CRAMP
03. CRYSTAL COMPASS
04. SHAME ON YOU SCABS
05. DESIGNER DRUGS
06. EENIE MIANIE
07. SHOREDITCH VAMPIRE
08. DEAD DIY DIE
09. MONDAY TUESDAY WHAT THE FUCK
10. FERRITS BEULLERS DAY OFF
11. PAIR OF DICE
12. UNUSUAL DORSAL FEATURES
13. (SECRET TRACK)

全12曲+シークレットトラック1曲収録

お近くの店舗に在庫が無い場合はレーベル名(Vinyl Junkie Recordings)品番(DDCJ-3026)でお取り寄せも可能です。

BIOGRAPHY

カナダはバンクーヴァーのアートスクールに通っていたルイス(ギター)が、同じ学校のケビー(ボーカル)を誘いバンドを結成。後にマルコム(ドラム)、パーカー(ベース)が加入し、現在のフェイク・シャーク・リアル・ゾンビ!となる。デビューアルバム『ゼブラ!ゼブラ!』はイギリス、日本を始めとした各国で絶賛を受け伝説のハードコア・バンドBLACK FLAGのフロントマン、ヘンリー・ロリンズのラジオ番組で彼の一番お気に入りの新人バンドとしてオンエアされるなど多くの大物アーティストから注目を受けることになる。ホット・ホット・ヒート、エンター・シカリ等と行ったツアーでは、その破壊的かつユニークなパフォーマンス、そしてそのタレント性により多くのファンを獲得していった。またテスト・アイシクルズの解散ラストツアーに参加したことで、バンドは一気に英国で高い評価を受けるようになり、クラクソンズ、シミアン・モバイル・ディスコから直接オファーを受け彼らのツアーにも参加するなど、多くの英国バンドと親交を深めている。もちろんそのイカれまくったライブはここ日本でも大歓迎を受け、2007年の来日ではゾンビ中毒者が続出、モッシュ&ダイブの嵐となった。そして今回の新作はナイン・インチ・ネイルズ、マリリン・マンソン、トゥール、モトリー・クルーを手がけた名プロデューサーと共にアルバムを制作。バンドとして、人間として大きな進化を遂げつつも、彼らの持ち味でもある『おバカでイカれた部分』はやはり変わらない。アルバムの1曲1曲に多くの経験と自信がみなぎりつつも、ハイテンションなアティチュードもお約束な会心作『ミーティング・ピープル・イズ・テリブル』、乞うご期待!!!

過去のニュース(2008年まで)

メディア情報
●MEN'S NON-NO 8月号にカラーページ掲載
●7/20より配布のYES MAGAZINEにてインタビュー&ライヴレビュー掲載
●8/1発売ROCKIN' ON 9月号にてライヴレビュー掲載
●8/1配布のJUICE 9月号にてライヴレビュー掲載
●7/31発売のDOLL 8月号にてライヴレビュー掲載
●8月配布予定のGAZZERにてインタビュー掲載
●8月配布予定のM-Bug Vol.3にてインタビュー掲載
●6/1配布のJUICE 6月号にてインタビュー掲載
●6/1配布のCLUB JUICE 6月号にてレビュー掲載
●6/1発売のDOLL 7月号にてレビュー掲載
●4月末配布のYES MAGAZINE VOL.006号にてレビュー掲載
●HMV全店舗で配付のHMV MUSIC MASTER VOL.176にてショートインタビュー掲載
●5/1発売ROCKIN' ON 6月号にてカラーインタビュー&レビュー掲載
●5月配布のDG TABLE 5月号にてレビュー掲載
●5月発売のCD Journalにてディスクレビュー掲載

オンエアー情報
●SPACE SHOWER TV番組内の洋楽専門番組『WORLD RIDE』にてライヴ&インタビューがオンエアー
●ウェブTV 『excite music』にてビデオコメントがオンエアー
●USEN放送 『A/E-57 USEN MONTLY SPECIAL』 7月度『Rock meets Dance』コーナー内にてPVがオンエアー
●ウェブTV 『GOTCHA!』クアトロのライブ&インタビューがオンエアー
●VMCにて6月中PVがオンエアー

来日公演情報
●6/29にHUB渋谷店で行われる『33/45 JUNKIES ~AFTER PARTY~』にSLIPBIZKITとしてDJ出演!
●6/27に19:00より渋谷クラブクアトロで行われる『33/45 JUNKIES』に出演決定!
●6/27に19:00より京都MUSEホールで行われる『33/45 JUNKIES in KYOTO』に出演決定!

Bands