BANDS
Share

NEWS

このサウンド、そして存在そのものが事件となる。
ホラーズ、コーティーナーズに続き英名門LOOGが送り出す、
元クラクソンズのメンバー率いる大型新人ハッチャム・ソーシャル
NME、VICE、GUARDIANの絶賛を受け話題沸騰中!
レディオヘッド、アンダーワールドのリリースで知られるTBD RECORDSとの契約を果たし
アラン・マッギー、ファリス・バッドワン(ホラーズ)、ティム・バージェス(シャーラタンズ)の期待を一身に受ける革命児たち、遂に日本デビュー!!!


★「今サウスロンドン革命が勃発する」 - NME -

★「圧倒的、そして抵抗し難い魅力」 - Guardian -

★「彼らの出現は今年最高の事件だ」 - Vice Magazine -

★「素晴らしい。正に人生を肯定するバンド」 - Artrocker -

★「ポップ・グループ、ジョセフ・ケー、そしてヴァージン・プルーンズのようだ」 - Time Out -



雑誌掲載情報

2008年
●ROCKIN' ON 11月号 ディスクレビュー掲載
●JOB AIDEM 10月配布号 ディスクレビュー掲載
●HMV MAGAZINE 10月配布号 ディスクレビュー掲載

SO SO HAPPY MAKING



TIL THE DAWN

DISCOGRAPHY

CRYSTAL WORLD

(CD) [DDCJ-3055] ¥1.600-(税込 ¥1.680-) 2008年9月24日発売
解説、歌詞、対訳付
商品購入ページへ

収録曲:
1. SO SO HAPPY MAKING
2. TIL THE DAWN
3. PENELOPE (UNDER MY HAT)
4. BERLIN
5. POCKET SIZED
6. SHRINKING POTION
7. TIL THE DAWN [VIDEO]
8. SO SO HAPPY MAKING [VIDEO]

全6曲収録+ビデオクリップ2曲収録エンハンストCD仕様
※1曲目はザ・ホラーズのファリス・バッドワンによるプロデュース
※2,3曲目はザ・シャーラタンズのティム・バージェスによるプロデュース

お近くの店舗に在庫が無い場合はレーベル名(Vinyl Junkie Recordings)品番(DDCJ-3055)でお取り寄せも可能です。

BIOGRAPHY

ニュー・クロス出身、元クラクソンズのメンバーとして知られるフィニガンとその兄弟に当たるトビアスがデイブに出会いハッチャム・ソーシャルを結成。結成程無くして後にGLASVEGASを発掘したことでも知られる英新鋭インディレーベルWAKS. RECORDSの第一弾アーティストとしてデビューシングル『DANCE AS IF』をリリース。まるで新人とは思えないロマンティシズムを感じさせるメロディは、英メディアから今最も注目すべきフレッシュな才能として讃えられた。その噂を聞きつけたホラーズのフロントマンとして知られるファリス・バッドワンがバンドを気に入りセカンドシングル『HOW SOON WAS THEN』のアートワークを手がけた。またアラン・マッギー(クリエイション・レーベル創設者)が英メディアGUARDIANで発表した、2008年最も活躍が期待されるバンドに選ばれ彼の主催イベントDEATH DISCOでもペイブメント、ジーザス&メリー・チェインを彷彿とさせる独特かつ卓越したライブパフォーマンスにより、メジャー・レーベルのA&Rの間で噂となる。続くサードシングル『ティル・ザ・ドーン』ではティム・バージェス(シャーラタンズ)がプロデュース。その後、ホラーズ、コーティーナーズなど新人ながら名だたる国民的バンドを送り出している英名門レーベルLOOG RECORDSとの契約を果たし4枚目となるシングル『ソー・ソー・ハッピー・メイキング』をファリス・バッドワンプロデュースの元リリース、UKナショナル・インディ・チャート14位を記録した。またフィニガンはティム・バージェス、カール・バラー(ダーティ・プリティ・シングス)、ダフィー(プライマル・スクリーム)、アンディ・バロウズ(レイザーライト)らが参加するインディ・スーパー・バンドTHE CHAVSのメンバーとしても知られUKロック界の大物からもその実力を認められている。ジョイ・ディヴィジョン、トーキング・ヘッズ、パステルズ、オレンジ・ジュース、ザ・フォール、ポップ・グループ、ジョセフ・Kといったカルト的な人気を誇るバンドを引き合いに出して語られる、この革命児たちがいよいよ日本デビューを果たす。

Bands