BANDS
Share



NEWS

結成20周年を迎えたUKが誇るインディーポップ&シューゲイズ・レジェンド待望の新作!
名作デビューアルバム"UNTOUCHED"をも超える今作のポップネスは現世代のベル・アンド・セバスチャンやペインズ・オブ・ビーイング・ピュア・アット・ハートともシンクロする至極のメロディ!

DISCOGRAPHY

THE BEGINNING AND THE END

(CD) [VJR-3105] ¥2.267-(税込 ¥2.380-) 2011年1月5日発売
解説、歌詞、対訳付 解説:黒田隆憲(シューゲイザーディスクガイド監修)
商品購入ページへ

収録曲:
01. IN BETWEEN
02. PERFECT LIFE
03. RUN AROUND
04. EVERY THOUGHT
05. NO MORE INSIDE
06. HARRY
07. HOLE IN YOUR HEART
08. WINDMILL HILL
09. IT'S KILLING ME
10. WATER'S EDGE
11. TOUCHING NOTHING
12. TRYING TO CATCH THE END
13. DESTINY (BONUS TRACK)
14. WITHOUT YOU (BONUS TRACK)
15. YOU BROKE MY HEART (BONUS TRACK)

日本盤ボーナストラック3曲を含む全15曲収録

お近くの店舗に在庫が無い場合はレーベル名(Vinyl Junkie Recordings)品番(VJR-3105)でお取り寄せも可能です。

BIOGRAPHY

イギリスはブリストルを拠点に1990年初頭に結成。ヘヴンリー、ザ・ヒット・パレード、アナザー・サニー・デイ等、インディーポップ界に名を残す錚々たるアーティストを輩出した「SARAH RECORDS」と契約。1993年にはデビューアルバム「UNTOUCHED」をリリース。その後、ジェイミーとスコットが大学に戻る為バンドを一時離れる事となり、活動を休止する事となった。そして約10年の月日が流れ、2004年にアメリカのシューゲイズレーベル「CLAIRECORDS」から、SARAH RECORDS時代の初期シングルをコンパイルしたコンピレーションアルバムをリリース。翌年、初期メンバーだったティム・モリスの死をきっかけに彼に捧げるアルバムを制作する為、再びメンバーが集まりアコースティック・アルバムをレコーディングし、彼らは再び活動をする事となる。2006年にはセカンドアルバム「ALL OF THE STARTS」をリリース。そして2011年、結成20周年を迎えた彼らは「ザ・ビギニング・アンド・ジ・エンド(始まりと終わり)」と言った何とも意味深なタイトルの新作をリリースする。

Bands