BANDS
Share



NEWS

エヴリシング・エヴリシング、デルフィック、エジプシャン・ヒップ・ホップに続くのはコイツ達だ!!!
フォールズやフューチャーヘッズから、トーキング・ヘッズまでをも彷彿とさせるパーカッシヴな捻くれニューウェーブの最新鋭!マンチェスター新世代バンド、ダッチ・アンクルズ待望の3作目にして最高傑作で初の日本デビュー!


FLEXXIN



アルバムCM



FESTER

DISCOGRAPHY

OUT OF TOUCH IN THE WILD

(CD) [VJR-3151] ¥2.267-(税込 ¥2.380-) 2013年1月16日発売
解説、歌詞、対訳付 解説:保坂隆純(Hard To Explain)
商品購入ページへ

収録曲:
01. PONDAGE
02. BELLIO
03. FESTER
04. GODBOY
05. THREADS
06. FLEXXIN
07. ZUG ZWANG
08. PHAEDRA
09. NOMETO
10. BRIO
11. QUEENIE (BONUS TRACK)
12. CREATURE (BONUS TRACK)
13. JINX (BONUS TRACK)

日本盤ボーナストラック3曲を含む全13曲収録

お近くの店舗に在庫が無い場合はレーベル名(Vinyl Junkie Recordings)品番(VJR-3151)でお取り寄せも可能です。

BIOGRAPHY

ダッチ・アンクルズは英マープル発、ピート・ブロードヘッド(ギター)、アンディー・プラウドフット(ドラム)、ロビン・リチャーズ(ベース)、ダニエル・スペディング(ギター)、ダンカン・ウォリス(ヴォーカル、ピアノ)からなる5ピースバンド。元々マープルの大学で出会いバンドを始めた彼らは2008年4月にダッチ・アンクルズを結成。2009年2月には早くもハンブルクのクラウド・ヒル・スタジオにてレコーディングされたセルフタイトルデビューアルバムをドイツのインディ・レーベル、タペテ・レコーズよりリリース。2010年5月にはデルフィック、エアシップ、ダッチ・アンクルズ収録のスプリットシングルもリリースしている英インディ・レーベル、ラヴ・アンド・ディザスターよりUKデビューシングルとなる『ジ・インク』をリリース。その後すぐにザ・ゴー!チーム、ザ・ピペッツ、トーキョー・ポリス・クラブ等が所属する英インディ・レーベル、メンフィス・インダストリーズと契約を果たし2011年4月には2枚目となるアルバム『カデンツァ』をリリース。2011年中はツアーを行い、レディング・アンド・リーズ・フェスティヴァルへ出演、ベスティヴァルとラティチュードではステージ・ヘッドライナーを務め、続けてワイルド・ビースツのヨーロッパツアーのサポートを務めた。デルフィック、エヴリシング・エヴリシング、エジプシャン・ヒップ・ホップと共に現代のマンチェスターのロックシーンを牽引する彼らが新作フルアルバムで日本デビューを果たす!

Bands