BANDS
Share

NEWS

まるで宝箱を開けてしまったかのようなポップ・ソングの羅列!
スウェディッシュ・ポップの里と云われるタンバリン・スタジオの有る都市マルメを中心に活動する
男女ボーカルのデュオ『ムーンベイビーズ』日本デビューアルバム。
日本盤にはのみボーナストラックを2曲を含む全13曲。 2004年9月24日リリース


SUN A.M.



OVER MY HEAD



DISCOGRAPHY

THE ORANGE BILLBOARD

(CD) [VJR-013] ¥2.280-(税込 ¥2.171-) 2004年9月24日発売
解説、歌詞、対訳付 解説:高橋喜治 (Getting Better/beepluck)
商品購入ページへ

収録曲:
01. FIELDTRIP USA
02. SUN A.M.
03. OVER MY HEAD
04. CRIME O' THE MOON
05. JETS
06. SUMMER KIDS GO
07. FOREVER CHANGES EVERYTHING NOW
08. SLOWMONO
09. WYOMI
10. THE ORANGE BILLBOARD
11. YOU KNOW HOW IT IS
12. IN THE BANSHEES (BONUS TRACK)
13. UMBRELLA MEETS THE SKY (BONUS TRACK)
14. SUN A.M. [VIDEO]
15. OVER MY HEAD [VIDEO]

日本盤ボーナストラック2曲を含む全13曲収録
ビデオクリップ2曲収録のエンハンスドCD仕様

お近くの店舗に在庫が無い場合はレーベル名(Vinyl Junkie Recordings)品番(VJR-013)でお取り寄せも可能です。

BIOGRAPHY

1996年

女性ボーカリストのカリナ・ヨハンソンと男性シンガーのオラ・フリックが出会い結成される。地元でのライブ活動からスタート。

1999年

初音源「Air>>>Moon>>>Stereo」アナログ7インチをリリース。

2001年

ファースト・アルバム「june and novas」をリリース。
発表当時からスウェーデンやヨーロッパと一部の米国アンダーグラウンド・シーンで高い評価を獲得。アルバムは評判により、スウェーデンの国営ラジオでもヘビー・ローテーションされ好セールスを記録。
2001年末にはEP「we're layabouts」をリリース、初の米国ツアーを決行。

2002年

EP「standing on the roof / filtering the daylight」をリリース。

2003年

その後、それまでのブランドから変化が必要と考え、今のレーベル『Chalksounds』と正式に契約。

2004年

ESKOBARやFOUNTAINS OF WAYNEとのツアー。
ファーストから3年の月日を経てこの2ndアルバムは製作され、スウェーデンでは『Chalksounds』、その他ヨーロッパでは「MOTOR」、米国では「Parasol」より発売、日本では「Vinyl Junkie Recordings」より日本盤のリリースが決定。日本盤には日本人が好みそうなグッド・メロディーなボーナストラックを2曲プラスして、初の日本デビューを果たす。誰が聴いても良い曲と頷けるM2"SUN A.M."と素晴らしい映像のM3"OVER MY HEAD"のビデオクリップも収録。

7月、ヨーロッパのフェスティバルを中心にツアー。

11月、元WEEZER, RENTALSのMATT SHARPのツアーにサポートメンバーとして同行。

2005年

5月、スウェーデン、アメリカでミニアルバム「WAR ON SOUND」をリリース。

Bands