BANDS
Share

NEWS

オーストラリア発轟音ドリーミーロックデュオ。
「ブラック・レベル・モーターサイクル・クラブ」「ブライアン・ジョーンズタウン・マサカー」「スワーヴドライヴァー」「ウルフ&カブ」等豪華ゲストミュージシャンが参加したデビューアルバム。


SWEET COME DOWN

DISCOGRAPHY

BUY THE TICKET, TAKE THE RIDE

(CD) [VJR-3082] ¥2.267-(税込 ¥2.380-) 2010年4月21日発売 廃盤
歌詞、対訳付
商品購入ページへ

収録曲
01. TO NEVER KNOW YOU
02. LET IT GO
03. GRASS
04. OUTSIDE
05. GONE WITHOUT FEELING
06. THE GREATEST FALL
07. WHAT'S FORSAKEN
08. ALL THAT WE SEE
09. SWEET COME DOWN
10. BURN AND FADE
11. RISE
12. SOME OTHER TIME (BONUS TRACK)
13. SWEET COME DOWN [VIDEO]

日本盤ボーナストラック1曲を含む全12曲収録+ビデオクリップ1曲収録エンハンストCD仕様

お近くの店舗に在庫が無い場合はレーベル名(Vinyl Junkie Recordings)品番(VJR-3082)でお取り寄せも可能です。

BIOGRAPHY

2007年末に元ザ・モーニング・アフター・ガールズのメインメンバー だったAIMEE NASHとSCOTT VON RYPERによってオーストラリアのシドニーで結成。結成直後の2008年には以前から親交があった「ブラック・レベル・モーターサイクル・クラブ」のサポートとしてデビューツアーを敢行、その後「ザ・レヴォネッツ」「ブライアン・ジョーンズタウン・マサカー」「ザ・シャーラタンズ」等と共に精力的に全国ツアーを行うと同時に、デビューアルバム製作に取りかかる。今作のデビューアルバムには「ブラック・レベル・モーターサイクル・クラブ」のLEAH SHAPIROとPETER HAYES、「ブライアン・ジョーンズタウン・マサカー」のRICKY MAYMI、元スワーヴドライヴァーのGRAHAM BONNAR、ウルフ&カブのADAM EDWARDSを初め多くのゲストミュージシャンが参加した豪華なアルバムに仕上がっている。2009年には映画「ニュームーン/トワイライト・サーガ」のサウンドトラック「TWILIGHT: NEW MOON」(このサウンドトラックにはミューズ、トム・ヨーク、ザ・キラーズ等が参加)に「ブラック・レベル・モーター・サイクルクラブ」が提供した楽曲「Done all Wrong」にAIMEE NASH がボーカルで参加。今作デビューアルバムはオーストラリア本国ではThe Anti Machine-Machine/EMI Music Australiaからリリース、日本盤にはボーナストラックとして、新たに書き下ろされた未発表曲が収録される予定。また、JETのRIT IT UP等を手がけた敏腕ディレクターMICHAEL SPICCIAによって製作されたビデオクリップ「SWEET COME DOWN」を収録したエンハンストCD仕様でリリースされる。

Bands