BANDS
Share



NEWS

昨年、ウルリッヒ・シュナウスが電撃加入した事で話題となったマンチェスターの叙情派シューゲイズバンド、エンジニアズのメンバーであるダニエル・ランド率いるザ・モダン・ペインターズが日本初登場!
深奥に広がるドリーミーシューゲイズの世界。天から舞い降りたかのような透明感のある彼の歌声とメランコリックなサウンドは初期レディオヘッド、コクトー・ツインズ、スローダイヴ等を彷彿させる。。。
英国では現在のシューゲイズレーベル総本山Club AC30からリリース。新たに日本盤用にレコーディングされた未発表曲3曲を追加収録した全12曲収録。日本先行発売。


EYES WIDE SHUT

DISCOGRAPHY

THE SPACE BETWEEN US

(CD) [VJR-3135] ¥2.267-(税込 ¥2.380-) 2012年5月23日発売
解説、歌詞、対訳付 解説:黒田隆憲(シューゲイザーディスクガイド監修)
商品購入ページへ

収録曲:
01. ECHO & NARCISSUS
02. THE SILVER MEDAL
03. THE MAGIC IN MY HEAD (BONUS TRACK)
04. STARCROSSED / BUTTERFLY LOVERS
05. LOVELIFE
06. CHERRY BARK & ALMONDS
07. SLEEPING WITH THE PAST
08. EYES WIDE SHUT
09. THE HAWK & THE NIGHTINGALE
10. WHISTLING GYPSY (BONUS TRACK)
11. GIVING UP THE GHOST (BONUS TRACK)
12. STARFISH FUCKING

日本盤ボーナストラック3曲を含む全12曲収録

お近くの店舗に在庫が無い場合はレーベル名(Vinyl Junkie Recordings)品番(VJR-3135)でお取り寄せも可能です。

BIOGRAPHY

ダニエル・ランド・アンド・ザ・モダン・ペインターズは2007年に英国マンチェスターでダニエル・ランド(ヴォーカル/ギター)が大学在籍時、彼の21歳の誕生日にグレイム・ミクル(ギター)と出会った事がきっかけとなり、オイシン・スカーレット(ギター)アンドリュー・ギャルピン(ベース)ジェイソン・マギー(ドラム)を加えた5人組バンドとして結成。その後、レコーディングに2年を費やし、ウルリッヒ・シュナウス、 マーク・ピーターズ(エンジニアズ)の協力を経て、デビューアルバム「Love Songs For The Chemical Generation」をリリース。またアルバムから「Within The Boundaries/Benjamin's Room」をイギリスの人気シューゲイズ・イベント"Sonic Cathedral"より7インチシングルとしてリリース。この曲は同レーベルが発売したコンピレーションアルバム、マーク・ガードナー(ライド)やスクール・オブ・セブン・ベルズ等、オリジナル・シューゲイズアーティストやニューゲイザーと称される新人アーティストが多数参加し、日本での発売はないもののシューゲイズファンの間で話題となった『Cathedral Classics Vol.1』にも収録されている。その後、ダニエル・ランドはエンジニアズに加入、ベースを担当しているが、今作2ndアルバムへの製作にもその活動は大きく影響している。また、ブライアン・イーノ、ピータ・ガブリエル、コクトー・ツインズの影響を大きく受ける彼だが、今作でよりいっそう音に深みを増し、500年前に作られたコテージでレコーディングされたという楽曲は正に彼が望む透明感、神秘的な世界を見事に表現している。今作は現在のシューゲイズレーベル総本山と言われリンゴ・デススターもリリースしている英国「Club AC30」からリリース。新たに日本盤用にレコーディングされた未発表曲3曲追加し、全編76分以上に及ぶ全12曲入で日本先行発売される。

Bands