リンゴ・デススター
Alex Gehring - Bass, Vocals / Elliott Frazier - Guitar, Vocals / Daniel Coborn - Drums
バイオグラフィー
アメリカ・オースティンにて結成されたエリオット・フレーザー(ボーカル、ギター)、紅一点のアレックス・ゲーリング(ボーカル、ベース)、ダニエル・コボーン(ドラム)からなる3ピースバンド。本国では2008年、2009年とSXSW、CMJ FESTIVALに出演、PITCHFORKなどの各音楽メディアで度々話題となっていた。ここ日本では2009年にミニアルバム『SPARKLER』で日本デビュー、11月の初来日ツアーでは多くのシューゲイザーファンを魅了した。2011年2月フルデビューアルバム『COLOUR TRIP』を日本、UK、USでリリース。4月には東日本大震災の影響で多くの来日アーティストのキャンセルが続く中、日本を元気づける為とジャパンツアーを決行。その夏にはFUJI ROCK FESTIVAL '11のホワイトステージへ出演。トップバッターにも関わらず超満員の観衆に出迎えられる。8月には東日本大震災救済・復興支援チャリティーコンピの為に楽曲を提供。テレビアニメ『輪るピングドラム』のエンディングテーマの公式サントラシングルへカヴァー・ヴァージョンを提供。11月にはSMASHING PUMPKINS自らのラブコールに答え、彼らのヨーロッパツアーのサポートアクトを努め、12月にはミニアルバム『SHADOW』を引っさげ4度目のジャパンツアーを行い全会場超満員御礼となった。2012年、2ndフルアルバムを完成させた彼らは、元電気グルーヴのメンバーで現在は浜崎あゆみ、SMAPなど超有名アーティストのサウンドプロデュースを手掛ける、CMJKによるリミックスも収録した、タワーレコード限定ワンコインシングル『RIP』をアルバムに先駆け日本限定発売。9月には2ndアルバム『MAUVE』をリリースし、同月プロモーション来日し、各地でインストアイベント等を行う。翌年2013年4月には東名阪ツアーを、5月から再びSMASHING PUMPKINSとのツアーやヨーロッパツアーを行い、12月にはミニアルバム『GODS DREAM』をリリース、2014年3月にはGODS DREAM JAPAN TOURを敢行。東名阪に加え全6箇所の公演を成功させた。2014年末からは新作の製作にとりかかり、フルアルバムとしては約3年ぶりとなる3rdアルバム『PURE MOOD』が完成。英米の発売に先駆け2015年11月18日に日本先行でリリースの運びとなった、そして新作を引っさげ約2年振りとなるジャパンツアーが決定。

Bands