スワーヴドライヴァー
アダム・フランクリン(ボーカル&ギター)、ジミー・ハートリッジ(ギター)、ミック・クイン(ベース)、マイキー・ジョーンズ(ドラム)
バイオグラフィー
1989年イギリス・オックスフォードにて、アダム・フランクリン(ボーカル/ギター)、ジミー・ハートリッジ(ギター)、エイディ・ヴァインズ、グレアム・ボナーの4人で結成。1990年6月デビューシングル"Son Of Mustang Ford"をCreation Recordsよりリリースし、翌年初のフルアルバム”Raise”をリリース。1993年に新メンバー、ジェス・ヒンドマーシュ、スティーヴ・ジョージ(ベース)を迎え、2ndアルバム"Mezcal Head"をリリース。1995年"Ejector Seat Reservation"、そして1997年、"99th Dream"をリリースし、1999年に解散。2005年、ベストアルバム"Juggernaut Rides '89–'98"を限定盤にて発売。2008年コーチェラにて1999年解散時のメンバーで再結成。2ヶ月におよぶ北米ツアー、イギリス公演を成功させた。同年、当時Creation Recordsよりリリースした”Raised”、"Mezcal Head"のリマスター盤をリリース。その後も定期的にミニツアー行い、2011年ジェス・ヒンドマーシュが脱退、マイキー・ジョーンズ(ドラム)を新メンバーとして迎える。そして2015年、18年振りに新作フルアルバム『アイ・ワズント・ボーン・トゥ・ルーズ・ユー』をリリース。アルバム発売に伴い3月より北米ツアー予定となっている。

Bands